水の中でビールを作る!(一次発酵8日目、試験管の水位が…!)

※当ブログで「手作りビール」や「フラスコビール」としてご紹介している飲み物は全て、アルコール分1%未満となるように原液の糖分を調整して作っております。また、ビールらしい色や泡を出すためにカラメル色素等を添加しております。 

8日目の朝。試験管の水位に異変が…!

ほぼ水面近くまで水位が上がって来ています。

フラスコ内のビールは大人しくなって、細かい泡の発生も殆ど見えません。まだ濁りが強いから、おそらく発酵途上だと思うんですが…。

温度は15.4℃。肌寒いけど、ラガー酵母にとっては適温なはず。むしろ、この1週間の温度が高すぎて酵母が疲れてしまったのでしょうか。

発酵終了後に試験管内の水位が上がるのは想定済みで、水位の上昇が発酵終了のバロメーターになると思ったのですが、予想以上に急激な水位上昇で驚いています。

しばらくこのまま様子を見てみます。フラスコ内が負圧にならない限り、逆流という悲劇は起こらない筈ですが…。

※当ブログで「手作りビール」や「フラスコビール」としてご紹介している飲み物は全て、アルコール分1%未満となるように原液の糖分を調整して作っております。また、ビールらしい色や泡を出すためにカラメル色素等を添加しております。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました