水の中でビールを作る!(装置制作&仕込み編)

(前ページからの続き)
前回の残りのドライモルト、ホップペレット、ラガーイーストを使ってビールを仕込みます。手順は前回の記事をご覧ください。→フラスコでラガービール作り(仕込編)


ビール溶液をフラスコに注ぎ、ゴム栓をキツく締めて準備完了!


細長いフラワーベースの中にフラスコを収める作業が予想外に難しい。。
ゴム栓を持つわけにはいかないので両手を使ってなんとかセッティングに成功。
(ダイバーリングは重過ぎて作業しにくいので一旦外しました。)


その後、紐を使ってダイバーリングを慎重に収めていきます。緊張の瞬間…!

簡単に書いていますが実際の作業はかなり難航しました。なんのためにこんな馬鹿なことをしているんだろう…と心が折れそうになりながらも、なんとかセッティング完了。

いよいよ水を入れていきます!


どうやら浮き上がりも水漏れもなさそう!


無事に仕込み完了です!

果たして発酵は順調に進むのでしょうか?次ページに続きます↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました