インスタ映えだけを狙って適当に壁紙を貼ってみた。

「インスタ映えするビール作り」を目指して始めたフラスコビール作りですが、どうも写真が冴えませんね…。


メインフラスコの泡(オリ)が汚らしいのはどうしようもないですが、せめて背景だけでもキレイにしたいものです。


という訳で、ハンズで買ってきた壁紙を貼ってみます!
糊不要のシールタイプで、はがすのも簡単なタイプを選択しました。


まずは位置合わせ。


裏のフィルムを剥がすと、粘着面が表れます。


できるだけシワや気泡が入らないよう、スムーサーを滑らせながら貼っていきます。


端まで貼ったら、スムーサーを当てつつカッターで切断します。(案外簡単です)


まずは一面だけ貼れました!


両サイドにも貼っていきます。


最後に底面を貼ります。
写真に写る部分だけキレイになればよいので、はみ出た部分は裏に折り返しちゃいます。

完成です!(写真に写らない上の部分は気にしません)


なかなかいい感じじゃない?(^^)


実際に近くで見るとシワが寄っていたりと、非常に杜撰なDIYですが、写真映えさえすればいいので結構満足です。
次のビールを仕込むモチベーションが上がってきました!(^^)

※当ブログで「手作りビール」や「フラスコビール」としてご紹介している飲み物は全て、アルコール分1%未満となるように原液の糖分を調整して作っております。また、ビールらしい色や泡を出すためにカラメル色素等を添加しております。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました