進化し続けるフラスコビール!

このところの東京は、過ごしやすい気候が続いております。
今日の最高気温は27℃。寒がりの僕にとっては、このくらいが一番快適です(^^)
さて、ブログには載せていませんでしたが、我が家ではフラスコビールの試作が粛々と進んでおります。

詳細は秘密ですが、色々と試行錯誤中です(^^)

今回、進化したところを少しだけご紹介しますね。

ホームブルワーあるあるだと思いますが、モルトエクストラクト(モルトエキス)って水飴状なので、計量しにくかったり、手や器がベタベタになったりと、何かと厄介なんです。
大量に仕込むなら量が多少ブレても影響は少ないですが、フラスコビールの場合はたった1リットルですので正確な計量が必要です。
しかし、手軽にビール作りを楽しむためにフラスコを使い始めたので、計量に手間をかけたら本末転倒になってしまいます。
正確さと手軽さが両立できる方法がないか考えた結果、1つの答えが見つかりました!
注射器です(^^)

必要量だけを正確に計量できます。
しかも手が汚れないし、非常に楽です。
一石二鳥のナイスアイデアでしょ?(^^)ドヤァー

思わずドヤってしまいましたが、フラスコビールには色々と創意工夫の余地があって妄想が膨らみます。

妄想が膨らんだので、更なる進化系を考えてみました。

この構造にすれば、沈殿した酵母を巻き込まずに綺麗なビールだけを簡単に瓶詰めすることが出来るはず!
あ…でもこの状態でコックを捻ると右側の水が逆流して大惨事になるなぁ。。
瓶詰めの時だけ右側のフラスコを上下反転させるか、あるいは接続チューブを外してしまうか…。
やってみないと分かりませんね。
近日中にDIYで作ってみます!
今後、フラスコビールをもっと発展させていきたいので、自分のブランドを作ってみました。
その名は、Frasco Brewery(フラスコブルワリー)!

勝手に名乗るだけでも、ちょっとだけ開業に近づいた気分がして、楽しくなってきます(^^)

Frasco Breweryは、これからもフラスコビールの研究開発に取り組んでまいります!
※当ブログで「手作りビール」としてご紹介している飲み物は全て、アルコール分1%未満となるように原液の糖分を調整して作っております。また、ビールらしい色や泡を出すためにカラメル色素等を添加しております。 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    カッコいい‼
    アイコンもいい感じじゃないですか(^^)/

  2. しま彦 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ぽるなれふさん
    ありがとうございます!
    これからも頑張ります(^^)

  3. toto2037plus より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いいネーミングです!
    そのまんま行っちゃって下さい!
    陰ながら応援しておりますー

  4. モリゾ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    フラスコブリュワリーってとっても良いじゃないですか
    そのままワイナリー名にしましょうよ
    ロゴも良いです!
    開業すごく楽しみです
    実験繰り返して最高の物が見つかると良いですね

  5. しま彦 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >toto2037plusさん
    嬉しいです(^^)
    これからも応援よろしくお願いします!

  6. しま彦 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >モリゾさん
    ありがとうございます!
    ブルワリーを開業するには、まだまだ壁だらけですけど、小さな布石になったらいいなと思ってます(^^)

タイトルとURLをコピーしました