フラスコビール(手作りビール4号) 醸造15日目

今週の東京は寒さが緩んで過ごしやすかったですね。
近所の梅も満開になって、すっかり春めいてきました。

フラスコで醸造中のラガービールも順調に発酵中です(^^)
(過去の記事→装置作り仕込み2日目8日目)

先週までは寒すぎて(最低室温4℃)発酵が止まってしまうのではないかと心配でしたが、僕が毎晩目視した限りではエアーロックから泡が出続けていたので大丈夫だったようです。

ちなみに本日午前11時現在の室温は11.7℃でした。

水道水を入れたダミーフラスコの液温は11℃くらい。

赤外線温度計で発酵中のビールフラスコの表面温度を測ったら室温と同じ11.7℃でした。
写真では見えにくいですが、表面に貼ったシール温度計も12℃のところが変色しています。(目盛りが10℃まであるシールに差し替えました^^)

中身のビールを観察すると、細かい泡が立ち上っていて発酵が進行中であることが分かります。

エアーロック用フラスコも、泡が出てくる頻度は若干落ちてきましたが、まだ断続的にポコポコ言っています。(今週の水曜くらいがピークでした。)

一方で、ポリタンクの方のS字発酵栓は、今週水曜から動きが止まっており、現在は水位がほぼ水平になりました。発酵が終了したと思われます。

出来具合を試飲してみます。

色は薄めです。酵母が混ざったので白濁しています。

アロマは弱いですが、ビールらしい香りに加えて、はちみつみたいなちょっと独特の香りがします。
味は優しい甘みと酸味がするビールになっています。
結構美味しくできました(^^)

ポリタンクのビールはもう瓶詰めして良さそうなので、明日瓶詰めします!
フラスコのビールは、まだ発酵途上だから瓶詰めには早いですかねぇ?
明日の状況を見て判断したいと思います(^^)

※当ブログで「手作りビール」や「フラスコビール」としてご紹介している飲み物は全て、アルコール分1%未満となるように原液の糖分を調整して作っております。また、ビールらしい色や泡を出すためにカラメル色素等を添加しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました