ビールの発酵温度についての勘違い

先日の記事で、ラガーイーストを買ったことをご報告しました。
注意書きに「発酵に適した温度は9-22℃(理想的には12-15℃)」と書いてあったので、気温がそのくらいになる3月中旬まで待つかぁ〜、なんて呑気なことを言っておりましたが……
 

こちらのウェブサイトを読んで、大きな勘違いをしていたことに気付きました…!

気温液温は違う!!
ラガーイーストの注意書きに書かれていた温度は、気温ではなく液温のこと。
発酵によりイーストが発熱するから、液温は気温よりも高くなるんだって!∑(゚Д゚)
いや〜、盲点でした。
イーストの発熱も考慮するとなると温度管理がさらに難しくなりますね。本職のブルワーさんはそのあたりも計算してるんだろうなあ。
イーストの発熱を計算に入れると、東京なら真冬でもラガーを作れるみたい。
さっそく今週末に仕込みます!
新アイテム「フラスコ」も投入します(^^)
{A8BC7EC2-1759-4582-B318-62FF3FB43D84}

コメント

  1. ゼロ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちはー 自分も先月末から作っていたのはラガーになります 
    クーラーボックスにビニールで作ったおります 
    ある意味冬のほうが作りやすいかもしれないですね 
    温度が下がるようなら虫用のパネルヒーターを横にでも弾いておくとクーラーボックスでは簡単に温度管理できますよー

  2. しま彦 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ゼロさん
    こんにちは!コメントありがとうございます(^^)
    クーラーボックスにヒーターは良いアイデアですね。ポリタンクだと収まりきらないけど、ビニール袋なら確かにいけますね!勉強になります(^^)

  3. toto2037plus より:

    SECRET: 0
    PASS:
    上手くいくといいですね。楽しみにしております。

  4. しま彦 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >toto2037plusさん
    ありがとうございます!励みになります(^^)
    これからもよろしくお願い致します!

  5. モリゾ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    実は家に道具は揃ってます
    ただ上手く行く気がしないのと
    旦那が忙しいのでそのまま放置してます
    是非頑張ってください

  6. しま彦 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >モリゾさん
    コメントありがとうございます(^^)がんばります!
    ビール作りの道具ってかさ張るし掃除が必要だし、ちょっと面倒ですよね。もっと手軽に出来ないもんかなぁと思っております。

タイトルとURLをコピーしました